作品情報
“世界のニナガワ”が芸術監督を務める彩の国シェイクスピア・シリーズ!

■第32弾『尺には尺を』

個性的で魅力的なキャラクターが織りなす、“ほろ苦い喜劇”がついに登場!
尺には尺を
様々な解釈で上演されてきた本作に“世界のニナガワ”はどのように挑むのか。蜷川版、喜劇『尺には尺を』に、ご期待ください!

【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子

【出演】
藤木直人/多部未華子
原康義/大石継太/廣田高志/間宮啓行/妹尾正文/岡田正/清家栄一/新川將人/手打隆盛*/松田慎也*
立石涼子/石井愃一/辻萬長ほか
*さいたまネクスト・シアター

本公演は全て終了いたしました。
ありがとうございました。


■第31弾『ヴェローナの二紳士』

蜷川幸雄×シェイクスピアの最新作は、人気のオールメールで、シェイクスピアが書いた最古の喜劇!

ヴェローナの二紳士
恋、友情、裏切りを題材に、若者たちが巻き起こす騒動を描いた物語を、“世界のNINAGAWA”はどのように料理するのか。『ヴェローナの二紳士』に、どうぞご期待ください。

【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子

【出演】
溝端淳平、三浦涼介、高橋光臣、月川悠貴
正名僕蔵、横田栄司、大石継太、岡田正、河内大和
外山誠二、澤魁士、野辺富三、下原健嗣 ほか




■第30弾『リチャード二世』

蜷川演劇を継承する“蒼白の少年少女たちによる”渾身のシェイクスピア作品!

【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子

【出演】
さいたまネクスト・シアター


NINAGAWA×SHAKESPEARE LEGEND II

■『ハムレット』

ハムレット
【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】河合祥一郎

【出演】
藤原竜也 満島ひかり
満島真之介 横田栄司
内田健司 たかお鷹
鳳蘭、平幹二朗 ほか



■第29弾『ジュリアス・シーザー』

ジュリアス・シーザー
【演出】蜷川幸雄
【演出補】井上尊晶
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子

【出演】
阿部寛 藤原竜也 横田栄司
吉田鋼太郎

浅野望* たかお鷹 青山達三
山本道子 塾 一久 原 康義
大石継太 丸山智己 廣田高志
間宮啓行 高瀬哲朗 星 智也
松尾敏伸 岡田 正 石母田史朗
中村昌也 二反田雅澄 飯田邦博
新川將人 澤 魁士 安福 毅
五味良介 手打隆盛* 水谷 悟
齋藤慎平 續木淳平* 松崎浩太郎*
後田真欧 原田琢磨 中島来星
*さいたまネクスト・シアター


NINAGAWA×SHAKESPEARE LEGEND T

■『ロミオとジュリエット』

ヴェニスの商人
【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子

【出演】
菅田将暉 月川悠貴 矢野聖人
若葉竜也 平埜生成 菊田大輔
原康義 青山達三 塾一久
廣田高志 間宮啓行 大鶴佐助
岡田正 清家栄一 山下禎啓
鈴木彰紀∗ 下原健嗣 
ハイクラソーナ 後田真欧 小松準弥
佐藤匠 原零史 福山翔大
竹村仁志 西村聡
∗さいたまネクスト・シアター


■第28弾『ヴェニスの商人』

ヴェニスの商人
【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子

【出演】
市川猿之助 中村倫也 横田栄司 大野拓朗 間宮啓行 石井愃一 高橋克実/ほか



■第27弾『ヘンリー四世』

ヘンリー四世

【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子
【構成】河合祥一郎

【出演】
吉田鋼太郎 松坂桃李
木場勝己 立石涼子 星智也 矢野聖人 冨樫真 磯部勉 たかお鷹 辻萬長 瑳川哲朗/ほか


■第26弾『トロイラスとクレシダ』

シンべリン

【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子

【出演】
山本裕典、月川悠貴、細貝圭、
長田成哉、佐藤祐基、塩谷瞬、
内田滋、廣田高志、横田栄司、
塾一久、鈴木豊、星智也、
原康義、たかお鷹、小野武彦 ほか


■第25弾『シンべリン』

シンべリン
【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子

【出演】
阿部 寛、大竹しのぶ、窪塚洋介、
勝村政信、浦井健治、瑳川哲朗、
吉田鋼太郎、鳳 蘭、

大石継太、丸山智己、川口 覚※
井口恭子、手塚秀彰、塾 一久、
大川ヒロキ、岡田 正、二反田雅澄、
清家栄一、飯田邦博、塚本幸男、
井面猛志、篠原正志、松田慎也※ 他
(※さいたまネクスト・シアター)


■第24弾『アントニーとクレオパトラ』

アントニーとクレオパトラ

【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子

【出演】
吉田鋼太郎、安蘭けい、池内博之、橋本じゅん、中川安奈、熊谷真実

坂口芳貞、横田栄司、青山達三、
手塚秀彰、塾 一久、廣田高志、
池谷のぶえ、妹尾正文、大川ヒロキ、
岡田 正、石母田史朗、二反田雅澄、
清家栄一、新川將人、井面猛志、
篠原正志、田村 真、下塚恭平、
長谷川祐之、高嶋 寛、小久保寿人※、堀 源起※、露敏※
(※=さいたまネクストシアター)



■第23弾『じゃじゃ馬馴らし』

じゃじゃ馬馴らし
【演出】蜷川幸雄
【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子
【出演】
市川亀治郎/筧 利夫/山本裕典/月川悠貴
磯部 勉/原 康義/廣田高志/横田栄司/日野利彦/妹尾正文/大川ヒロキ/岡田 正/清家栄一/飯田邦博/新川将人/井面猛志/澤 魁士/田島優成/川口 覚(さいたまネクスト・シアター)/五味良介/宮田幸輝/石橋直人/荻野貴継


DVD紹介
『NINAGAWA×
SHAKESPEARE
V DVD-BOX』

2008/7/25発売
【DVD-BOX】3枚組
¥14,280(税込)

書籍紹介
■シェイクスピア全集 14
 コリオレイナス

定価:1,050円(税込)
刊行日:2007/4/10
ISBN:9784480033147
ちくま文庫
 ≫購入する
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷記事、当ブログにふさわしくない記事と管理者が判断した場合、誠に勝手ながら記事削除する場合がございます。

●投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。

皆様、こんにちは!
彩の国シェイクスピア・シリーズ第26弾『トロイラスとクレシダ』は、地方公演を含めた全公演日程を終了いたしました。
劇場にご来場頂いた方、応援して下さった方、
本当に本当にありがとうございました。

himawari.JPG

次回のシェイクスピア・シリーズでまたお会いしましょう!!

2012-10-03 13:21 この記事だけ表示   |  コメント 2
残念ながら

ラストパト!になってしまいました。
ラストは
やっぱりこの人と…

2012093012590000.jpg

セクシーショット?

ありがとうございました。
2012-09-30 17:08 この記事だけ表示   |  コメント 2
皆様、こんにちは!
本日のゲストはクレシダ役の月川悠貴さんです。

_MG_2734.jpg

月川さんはこれまで彩の国シェイクスピア・シリーズの「オールメール・シリーズ」6作品全てに娘役で出演されています。他、蜷川幸雄さん演出作品では音楽劇『ガラスの仮面~二人のヘレン~』や『ああ、荒野』にも出演されています。

そんな月川さんにインタビューを行いました!

@月川さんは何度も蜷川作品の娘役を演じていらっしゃいますが、娘役を演じるにあたって気をつけている点などはありますか?

男役さんを引き立たせる花でいることかな。


A月川さんのなかでクレシダという女性はどのような女性ですか?

誰かにすがっていないと生きていけない、か弱い女性。


B月川さんの一番好きなシーンはどこですか?

全てです。


C最後に、ブログを読んで頂いている方々にメッセージをお願いします!

御観劇下さった皆さん、ありがとうございました。
2012-09-29 14:54 この記事だけ表示   |  コメント 0
只今、『トロイラスとクレシダ』愛知公演をスタートしています!
愛知のお客様はどう思ってくださるのでしょうか?
楽しみでもあり…。

さて、写真は~出の前に音楽の練習を毎回なさる、この二人!
z.jpg
2012-09-29 14:31 この記事だけ表示   |  コメント 0

皆様、こんにちは!
本日のゲストは塩谷瞬さんです。

Picture092812_141822.jpg

塩谷さんは
2002年に俳優デビューし、映画『パッチギ!』の主演で日本アカデミー賞新人俳優賞、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。主な出演作に、映画『ばななとグローブとジンベイザメ』『ゼウスの法廷』、舞台『ジャンヌ・ダルク』『僕たちの好きだった革命』『土御門大路』『永遠の一秒』などがあり、現在多方面で活躍されています。

そんな塩谷さんにインタビューを行いました。


@今回初めて蜷川さんの作品に出演され、いかがでしたか?

情熱や情感を込めた役へのアプローチのやり方、空間を活かす立ち方など、蜷川さんからもカンパニーの先輩方からも教えてもらっています。役者としてのスイッチが一つ一つ増えていってる感じです。男だらけの現場はみんな裸で筋トレして、笑って悩んで部活見たいです(笑)

A今回初めてシェイクスピアの作品に出演され、いかがでしたか?

シェイクスピアに書かれている言葉の難しさ、つじつまが合わないところなど、最初はわからなかったのですが、人物の視点から見ると納得出来たり、あの時代の大義やそれを一言で言いきっちゃう道化の面白さや役回りを考えると腑におちたりして、読むほどに発見があり楽しいです。

B塩谷さんは映像のほうでも活躍されていますが、映像と舞台の違いなどありますか?

空間を自分たちで作り出す、という作業が難しく楽しいです。朗々と音を上げて、言葉を立てるということがなかなか出来なくて、毎日意識して挑んでいます。

C蜷川さんに言われたダメ出しで忘れられない言葉はありますか?

踏み切れなく芝居をしているとき「臆病者」。「周りに気をつかわず、わがままに行け!」って言葉は今のテーマです。

D最後にブログを読んで頂いている方々にメッセージをお願いします!!

いつも応援ありがとうございます。蜷川×シェイクスピアの世界に参加させて頂いて毎日刺激的です。たくさんの表情を持ったこの戯曲と愛らしいキャラクターを一緒に楽しんでくださいっ!

2012-09-28 16:44 この記事だけ表示   |  コメント 0

皆様、こんにちは!
本日のゲストはカサンドラ役の内田滋さんです。

_MG_2950.jpg

内田さんは舞台『毛皮のマリー』でデビューし、大人計画や阿佐ヶ谷スパイダース、G2、ロバート・アラン・アッカーマンなど数々の舞台で活躍しています。蜷川幸雄さん演出作品では、オールメール・シリーズの『間違いの喜劇』と『恋の骨折り損』に出演し、どちらも女性役を演じています。

そんな内田さんにインタビューを行いました!

@内田さんは蜷川作品に何度か出演されていますが、今回の稽古場の雰囲気はどうでしたか?

今まで僕がかかわってきた蜷川作品が「喜劇」で、今回が「悲劇」だからなのか、それとも若い俳優が多かったからなのか…とにかく、蜷川さんが厳しかったです。

A今回演じられたカサンドラはインパクトの強い役ですが、演じていて苦労した点はありますか?

なかなか出来ない役ですよね、「女性」で「狂気」で「シェイクスピア」の三重苦だなんて。
特に狂気にはたくさんの種類というか、幅ばありますので、チョイスの仕方が難しかったです。
最初の稽古では割とリアルに近い狂気を作っていったのですが、色々悩んだ挙句、今のカサンドラになりました。

B稽古中に蜷川さんから言われたことで印象に残っている言葉はありますか?

「舞踏をするんだよ!」と言われました。
カサンドラの演技には舞踏が取り入れられてるんです。
ちなみに「舞踏」というのは、日本独自の伝統と、前衛の混合形態を持つダンスのスタイルです。コンテンポラリーに近いと思います。
誰かがやらなくては次につながらないことのひとつですよね。
それに関連して印象に残っている蜷川さんの言葉は「後継者を作りたい」です。
シェイクスピアなどの古典劇をやれる俳優を育てたいんだとおっしゃっていました。

B最後に、ブログを読んで頂いてる方々にメッセージをお願いします。

読んでくれてありがとうございます。
『トロイラスとクレシダ』はまだ愛知公演が残っているので、是非観に来てください。

2012-09-25 13:18 この記事だけ表示   |  コメント 1
やってきました、鳥栖!
NINAGAWAシェイクスピア初の鳥栖公演!


鳥栖公演仕込みの様子です。


鳥栖13 (1).jpg

舞台上にまだおけない場合、ひまわりたちは客席へ。
客席に咲いているひまわりもきれいだなあと思って思わず激写。


鳥栖1.jpg

大道具の背景を担当している高橋さんが、移動ですれてしまった部分の色を塗っている様子。あの広い壁をすべて手直ししているのは実は高橋さんお一人なんですよ。

これはなんの作業かなーと思って聞いたら、照明のネタ作りと教えてもらいました。

鳥栖8.jpg

各地で照明の位置がセットに対して違う位置になるので、それを計算して
こうやってテントにみえるように、ネタの角度を変えて作っているそうです。

鳥栖9.jpg

本番をベストの状態で迎えるために、劇場から出ずに働いているスタッフの皆さんに、主催者さんからホットミールの食事を用意して頂きました。


鳥栖市民文化会館には、調理実習室があって、そこでスタッフは食事をさせて頂きました。

給食をよそう大人たちみたい!


鳥栖10.jpg

カメラをむけたら舞台監督の白石さんがこちらを見てくれました!

鳥栖11.jpg

ある日のメニューは、カレイの煮つけにカレーライス(!!)、サラダにお味噌汁と充実過ぎるメニュー。


鳥栖12.jpg

そして18日のメニューはこんな感じでした。

鳥栖3.jpg

魚にお肉に昼夜とも・・・。ありがとうございます。

にぎわう調理実習室!照明チーム、大道具チーム、演出部チームみんなでご飯タイム!


鳥栖4.jpg

そして衣裳部屋に訪れた訪問者は・・

鳥栖5.jpg

とんぼ!しかも真っ黒!
鳥栖はもう秋の気配がしております。


そして劇場入り口には・・・

大きな看板が!!

鳥栖6.jpg

鳥栖7.jpg

これは皆さん、写真を撮らねば!!


公演は明日から!

当日券もございます。


お待ちしています。

2012-09-21 16:34 この記事だけ表示   |  コメント 3

皆さん、こんにちは♪

昨日は朝早くに移動し、山本裕典さんが鳥栖公演のプロモーションをおこないました。

今日の毎日新聞(福岡)に記事が掲載されています。
22日か23日の西日本新聞にもインタビューが掲載される予定です。

写真は昨晩のクロスFM出演中の山本さんです!

鳥栖プロモーション ブログ.jpg
2012-09-21 11:15 この記事だけ表示   |  コメント 0

皆さん、こんにちは♪

今回のゲストはパトロクロス役の長田成哉さんです!

長田さん.jpg

長田さんはドラマ『ハンサム★スーツ』、NHK連続テレビ小説『てっぱん』、『ホームレス中学生2』『ヤンキー君とメガネチャン』に出演され、映画では『七瀬ふたたび』『君が踊る、夏』『サルページ・マイス』などに出演されてきました!

今回がなんと初舞台の長田さん!
そんな長田さんにインタビューをさせて頂きました!!!

初めてシェイクスピアの作品に出演されてどうでしたか?

「シェイクスピアの作品に出演して、シェイクスピアも現代の考え方と変わらないんだなと思いました。生生しく、くだらない事でも大きな理由になり、それが簡単にこじれて行く。そして、それが簡単に元通りになる。昔の時代に生きていた人は、今の人間と変わらない感覚を持っていると思いました。僕は今回が初舞台で、今までは観た事しかありませんでした。なので、自分が実際どう出来るかと不安なところも正直ありました。けれど、稽古が始まり、進むにつれ、蜷川さんは作る事に関して職人だなと思いました。大工さんと一緒で土地と材料で家を建てているのと同じように、稽古で家を建てているかのようでした。一人一人重要で誰かが抜けたら成り立たない、物語が成り立たない。そのメンツを集めた蜷川さんはすごいなと思いました。キャラを引き出してくださると同時に、やりやすい事は役があっているからだなと思いました。

初舞台が蜷川さんでいかがでしたか?

「僕は初舞台が蜷川さんでとても感謝しています。蜷川さんに教えてもらうという時点でとても貴重な体験をしているという事は日々感じています。今回学んだ事を大切にし、それを次回にどう生かしていくかが自分の中でとても重要だと思いました」

そして、その場にいらっしゃった星さんについて聞いてみました♪

「初めて、口づけをかわした時からこの人に任せようと思いました(笑)」

星さん:「出会った瞬間からなんか感じたけどね」

長田さん:「さりげなく言うところがいいですよね」

「パトロクロスとアキレウスがほとんど裸と知った時には、出てきたら目がいくようなキャラクターにしなくてはいけないと思いました」

最初は裸に抵抗ありましたか?

「いや、ほとんどないです。それこそ、この稽古場に入ったらなんでもやろうと思っていたので。拒否したら、ここに入れてもらっている値打ちがないし、役者としての値打ちもないと思ったからです。いや、ちょっと裸はというぐらいだったら辞めていると思います」

今後とも舞台にチャレンジしたいと思いますか?

「もちろんです!この経験は絶対に生かしたいと思います」

6人(山本さん・月川さん・細貝さん・塩谷さん・佐藤さん・内田さん)の中で一番男らしい方はどなたですか?

「滋さんですかね。男が女を演じるというのはとても難しい事だと思いました。僕がカサンドラをやるとなったら何年もかかると思います。まず、僕は女になれない」

稽古が始まる前に何か準備とかされましたか?

「トロイ系の映画は見たり、ゲームもやりました(笑)それでキャラクターは全部知っていました。ゲームの中でパリスは佐藤さんにとても似ていました」

最後にブログを読んで頂いている方々にメッセージをお願い致します!

「是非、パトロクロスとアキレウスのシーンに関しては物販で販売しているオペラグラスを購入して観てください(笑)劇場にてお待ちしております!」


長田さん、ありがとうございました!
お次はどなたでしょう♪
2012-09-20 20:02 この記事だけ表示   |  コメント 2
本日のこれだけは聞いておきたいのゲストはこの方・・・!!!!

パリス役の佐藤祐基さんです!!

佐藤さん.jpg


佐藤さんは、ドラマ『ごくせん』第2シリーズに出演され、以降、映像、舞台などで活躍されています。
近年の主な出演作に、ドラマ『仮面ライダーカブト』『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス2011』『鍵のかかった部屋』『GTO』、映画『源氏物語〜千年の謎』に出演されてきました!
舞台では、『MOTHERマザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜』『方舟』などで活躍!!


「トロイラスとクレシダ」で気品のある王子を演じている佐藤さん!

そんな、佐藤さんにインタビューをさせて頂きました♪


蜷川さんの稽古はいかがでしたか?

「辛かった(笑)分からなくなっていました。そんな中、周りのベテラン俳優の方々が堂々と台詞を言っているのを見て圧倒しました」

稽古前のお気持ちはいかがでしたか?不安な気持ちとかありましたか?


「不安な気持ちでいっぱいでしたし、台詞を覚える事で精一杯でした。まだ、役柄をちゃんと理解できていない部分があったので、台詞を言っていても自分の中でしっくりしなかったです。稽古が始まってから蜷川さんにいろんな事を指摘されたので、たくさんの事に気づかされました」

台本を読んでいくにつれ、自分の中で役柄をイメージされていたと思いますが、それと蜷川さんが求めていたものは違いましたか?

「蜷川さんにまず導かれたという部分もあります。自分が描いていた物をちゃんと示してくれました。あとは、それを自分がちゃんと出来るか出来ないかだと思いました」

パリスという『トロイラスとクレシダ』の中でキーパーソンでもある人物を演じることになった時はどう思いましたか?

「最初にお話を頂いた時は、役は決まっていませんでした。パリスと決まった時は気合いが入りましたし、単純に嬉しかったです。自分でもいろいろ調べましたし。そんな中、表現しなくてはいけないところがたくさんあったので苦労しました。純粋に力強さだけではなく、王子の気品と色気という面がたくさんありました。稽古は苦しかったけど、やりがいはすごくありました。自分で一皮むけようとしたし、むけたと思います。厳しい稽古を終えて、蜷川さんやベテランの方々に誉められた時は嬉しかったです。純粋に涙が出てきそうになった時もありました、やっていてよかったなと心から感じました」

『トロイラスとクレシダ』の公演もあとわずかですがお気持ちはいかがですか?

「劇場によって奥行きとか変わっていくと思うので、決闘のシーンなどどのように表現していくのかという純粋な疑問もあります。けれど、地方でこのカンパニーで芝居が出来るという喜びと楽しさがあります。完璧なパフォーマンスをお届けし、夜は飲み歩きたいと思います!そして、たくさんの話を聞きたいと思います。東京に戻った時には2kgぐらい太っているんじゃないか・・・地方は太るからね(笑)」

最後にブログを読んで頂いている方々にメッセージをお願い致します!

「回数を重ねるにつれ、進化していっていると思います。どんどん面白くなっているし、より迫力的になっていると思います。DVDも撮影しているので、一生手元に置いて頂きたい作品だと思います。たくさんの方にこの作品に触れて頂きたいと思います!」


佐藤さん、ありがとうございました!

お次はどなたでしょう♪
2012-09-20 11:49 この記事だけ表示   |  コメント 0